某雑誌に載ってた「電子書籍の市場は右肩上がり!」のグラフの印象操作がひどすぎてドン引きするレベル




1






以下、ツイッターの反応


確かに、単位が違いすぎる(笑)


グラフのトリックはまあ良いとして、成長してるはずの電子書籍が一回落ちてるのが気になる。


これは酷すぎ。だがこれが紙媒体の記事というのがなんとも皮肉。


紙の下がり幅の方が電子書籍の上り幅より大きいわけで、「変化割合」を示すグラフとしてはむしろもっと盛れる。


書き直してみた。


2


右肩上がりなのは事実ですし,印象操作の意図は感じられませんね.ただ2グラフの配置が雑すぎて誤解を与え得る図示なのは確かですね


電子書籍と紙媒体のグラフ捏造で賑わってますが、これももう一度ご覧頂きたい


3










0 件のコメント:

コメントを投稿