カツオ「花沢さん……挿れるよ……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:12:46.07 ID:G0w+6XmL0

はあぁぁぁああん!!磯野クうぅぅぅぅうン!!!
磯野クンと繋がってるぅぅぅぅぅう!嬉しいわぁぁぁぁぁあ!
わたしたち一つに繋がってるのね!!夢じゃないのね!!
磯野クンの吐息が首筋にぃ!!たまらないわぁぁぁあ!!
あっあっあぁぁあっー!!駄目よぉぉぉ!!そんなに激しくしないでぇぇぇ!
やぁぁぁん!!おっ、奥に当たってるぅぅ!!うふんっ!!あひんっ!!
擦れてるぅぅぅ!!磯野クンのが擦れてるぅぅぅーーぅう!!
あはぁぁあんぅっ!!あたしぃ…!!もう頭がおかしくなりそうよぉぉ…!!
もっと突いてぇ磯野クン!!あたしをもっと!!もっと壊してぇ!!
あっあっあぁぁあぁっー!!もうだめぇぇええぇぇ!!ひゃあぁぁああ!!
あらっっ…!!ちょっとぉぉ…!!今ドクンドクンってなったわよぉぉ……!!
もし赤ちゃんデキちゃったら……どうするのよぉぉ……んもぉ!!
しょうがないわねぇ……責任だけはちゃんと取ってよね……ひゃあぁ!!
あひゃう!!んくぅっ!?再開しちゃうのぉぉ!?うあぁぁぁーーぁあ!!
ひゃああぁぁぁ!また膣内で磯野クンの特濃ミルクぴゅっぴゅしてるぅぅぅ!!
あはっ、ぬふ、ぬは、ぬほぉぉ!しゅごいぃぃぃ!妊娠確実よぉぉぉーーっ!!
好きよ!好きよぉ!心の底から愛してるわ磯野クうぅぅぅぅぅうン!!!!!





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:13:07.37 ID:ECxtaa8A0

どうすんだよこのスレ








4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:13:28.51 ID:K+KU7rnN0

CV:花澤香菜






46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:38:46.67 ID:SrL3+66a0

>>4
おれ、それだったら目を閉じていけそう





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:14:27.23 ID:tUpvAvfcO

再生余裕





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:14:48.55 ID:p/TnmhId0

どんな顔して書いてんだよ





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:23:05.03 ID:ZGBkAy6KI

誰得





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:24:10.37 ID:4tfIwHGq0

ドン引き





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:22:12.07 ID:ni+DFIxA0

ちゅっ
湧き上がる何かに衝き動かされるようにして花澤さんの背中に腕を回した
ちゅ・・・んっ!・・・ん・・・
唇とともに、心が重なる

唇が離れた
花澤は上目遣いにぼくを見る
さっと羞恥の色に染まった
ああ、もう・・・
あんなに乱暴者なのに、なんでこんなに可愛いんだろう
「花澤さん、僕、好きだよ」
またキスをする
強く抱き寄せて、奪うように唇をついばむ





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:26:15.82 ID:ni+DFIxA0

んんぅ・・・っ
お互い抱き合って、激しく唇を求めた
ん・・・ちゅ・・・。んんんぅぅ、ん、ん・・・
花澤さんの身体から力が抜けた
まっすぐに僕を信じて、すべてを預けてくれる
ん、ん・・・、んっ! んうぅ・・・ちゅ、ちゅ・・・ん・・・
花澤さんの唇から唾液が流れ込んでくる
その熱い液体が甘美な震えをもたらす
もっと、もっと、花澤さんが欲しかった





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:27:17.26 ID:8w7oK4Wk0

花沢さんて将来結構きれいになりそう





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:29:49.53 ID:lix24LTr0

花沢さんをガッキーで再生してみろ





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:31:57.86 ID:ni+DFIxA0

ちゅ、ん・・・んぅうっ、んっ、んんっ、ん・・・ぷあ・・・はぁ、はぁ・・・
何度もキスをする
息苦しくなってどちらともなく離れる
「ねぇ舌とかも入れた方がいいのかしら」
恥ずかしそうに僕に聞く
僕まで真っ赤になってしまった
花澤さんと舌を絡めあって、濃厚なキスをする・・・
したい
もっと花澤さんとキスがしたい

僕たちは僕たちのやり方ですが手探りで少しずつ愛し合っていけばいい
じゃあ、いくよ?
うん・・・
もう一度唇を合わせた





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:32:46.68 ID:WnXYM12p0

脳内再生余裕www





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:32:51.95 ID:byAlU0rv0

21





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:39:08.48 ID:ni+DFIxA0

十分に柔らかな感触を味わってから、花澤さんの唇に向けて舌を挿し伸ばす
唇の間をぬ・・・としたが通過した
花澤さんは普段から体温が高めなので、口の中はとても熱い
ん・・・んん・・・っ
ん・・・ちゅ・・・
んちゅる、んつわ、んんっ、んうぅ・・・
ちゅ、んっん、ぅんん・・・
体の代謝率が高いから体温が高いのだろうか
花澤さんの舌が、僕の舌を迎えて絡まり合った瞬間に、そんな思考も溶けてしまった
羞恥も忘れ、時折荒い息を漏らしながらお互いの舌をいつまでも貪り合う
ちゅる、ん、ん、ん・・・んうっ! ふぁ、ん・・・ちゅ、ちゅ・・・んん・・・
ん・・・花澤さん・・・、んん・・・
ほんのちょっぴり離れようとすると、首ごと抱きしめられ、引き戻された
また、キスをする





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:44:32.04 ID:JminktPK0

俺は忘れない、このスレを





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:45:14.19 ID:ni+DFIxA0

いつまでもキスをする
何度も何度もキスをする
ん、ぺちゅ・・・んっ、んん、ちゅ・・・
ん、んぅう、、ぬろ、にゅる、んっ、ちゅ、ちゅ・・・
頭の中が全部溶けてしまう様な感覚
キスがこんなに気持ちいいだなんて知らなかった
んっ、ん~・・・ん、ちうぅぅ・・・んんんっ、んろ、ちゅ、ぺちゅ、ん・・・
最後にお互いの舌を強く吸いあって、とろりとした唾液を垂らしながら離れた
動悸が激しくて、胸がはちきれそうだ
聞こえるくらいドキドキしている
磯野君のした・・・美味しかったわよ
花澤さんの口元から二人分のものを混ぜ合わせた唾液が垂れる
その先を目で追うと、花澤さんの胸があった





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:46:04.00 ID:pmABFVGL0

マジキチ





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:49:06.35 ID:MeWWicHDO

勃った





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:49:56.96 ID:Ik2zPqBj0

やめろ





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:53:54.52 ID:ni+DFIxA0

ねぇ、ブラってつけてないの?
付けるわけないじゃん、まだ小学生だもの
そうでした
花澤さんがブラを付けていた記憶なんてないし
どうしたのよ、磯野君
甘えるように、花澤さんが抱きついてくる
みるみる下半身に熱い血が集まるのを感じた
うわぁっ!?
ご、こめん・・・
薄い布一枚ごしにある、花澤さんの胸を意識した瞬間、血流の集まったそれが硬さを増して上を向いた
キスの後も、花澤さんと離れたくなかったので下半身はぴったりと抱き合ったままだった
そのせいで、瞬間的に立ち上がった僕のモノは、パンツごしに花澤さんの大事なところを突き上げる形になっていた
こ、これ、磯野君の・・・?
う、うん、そう・・・
かたいわねぇ・・・
花澤さんは感触が 恥ずかしいのか腰をもじもじさせる
それがまた刺激となって、ますますぼくこは硬く大きくなってしまう





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 21:55:22.34 ID:Ik2zPqBj0

やめろ





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:02:30.93 ID:ni+DFIxA0

ん・・・い、磯野君・・・
一年発起
そういう感じの表情を固める花澤さん
えっ!?ちょっ、花澤さん・・・
自分のお尻のしたから手を回して、花澤さんかそれを掴んだ
熱くしっとりとした花澤さんのてが気持ちいい
その手の中で、僕は激しく脈打つ
ど、どうなってるのよ・・・
ど、どうなってるって言われても・・・
恥ずかしくて死にそうだった
さっき見たのと全然違うじゃない!
そんなこと言われても・・・
恥ずかしくて死にそうだ
すごい、磯野君・・・こんなのどこに隠してたのよ
んぅぅっ愛おしげな手つきで花澤さんが僕のを撫でる
かたい・・・それにびくびくしてるじゃないの
は、花澤さん・・・そこはだめだって・・・!
先端をパンツごしの股間に押し当てながら、竿の部分を手で刺激されてしまう
ご、ごめんなさい!痛かったかしら?
花澤さんが慌てて手を引いた
痛くなんかはないけれど、ホッとする
あのままだと確実に僕は花澤さんのパンツを汚してしまっただろう





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:02:46.53 ID:ctbJE5N90

スレタイでぞっとした





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:09:07.95 ID:ni+DFIxA0

痛くは・・・なかったけど・・・
そっか、よかったぁ・・・
花澤さんが手を離した
その隙に腰を引いて花澤さんから少し離れた
みっともなく跳ね上がったモノを見られちゃうことになるけど
さすがにあの状態は危険すぎた
あはは
不思議だ
ほんの数十分前までは暴力女だったはずなのに
あんなに熱く抱き合って
あんなに濃密なキスをして
花澤さん・・・大好きだよ
私も、磯野君のこと大好き
でも、ちょっと残念
ん、何が?
どうせなら初めてのキスは花澤さんが良かったな
中島に奪われてしまった、僕の大事なファーフトキス
それだけじゃなくセカンドキスも
いや、ついこの間にサードキスまで・・・
・・・





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:15:55.00 ID:ni+DFIxA0

それは、たしかに、ちょっとむかつくわね・・・
でも大丈夫よ!
今までのことなんて全部忘れちゃうくらい、私がたくさんキスするから気にしないで!
とびっきりの笑顔で愛を語らう
あのさ、磯野君・・・
感慨にふけっていると花澤さんが両手を下げて何かもぞもぞとやり出した
え、花澤さん!?
ん・・・
花澤さんはスカートの中に手を入れて、パンツを脱ごうとしていた
瑞々しい太腿のあたりまで下ろされたそれは、花澤さんの中から滴った透明の液体で濡れていた
透けるほどに湿っている
パンツだけじゃなく、花澤さんの内腿も、水とは違うもので濡れて光っていた
うわ・・・
あんなになってしまうのか
パンツが足首までストンと落ちる
花澤さんひ跨ぎ越えるように足を抜いて、僕に寄り添った





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:22:58.87 ID:ni+DFIxA0

磯野君・・・磯野君・・・
・・・ねぇ
花澤さんが僕を求めている
頭に血が上ってどうにかなりそう
思考は散り散りに乱れてまっすぐものを考えることだって出来しない
必要もなかった
花澤さんが欲しい。花澤さんが欲しい
それだけで十分
花澤さんっ!!
いやんっ!
鼻にかかった短い声が愛らしい
花澤さんを壁に手をつけさせた
僕を振り返る
狭い部屋は花澤さんの匂いで一杯になっていた
唾を飲むだけなのに沢山の錠剤を無理していっぺんに飲んだみたいな気がする
緊張して手が震えてきた
おぼつかない指先で花澤さんのおしりをさわる
滑らかですべすべとした感触に僕はどうしようもなく昂ぶってしまう
んん・・・
魅了されるままに触れる
花澤さんは恥ずかしげにおしりを震わせた





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:26:09.17 ID:ZanKstd30

マジキチ





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:27:36.45 ID:ni+DFIxA0

花澤さん、触ってもいい?
なに言ってるのよ!もう触ってるじゃないの
じゃなくて・・・もっと大事なトコ・・・
えっ・・・
肩越しに僕を見る
花澤さんの赤い顔が眉をハの字にしてさらに赤くなる
か、勝手にすればいいじゃないの
それをお許しだと思うことにした
優しくするから
磯野君はいつも優しいじゃないの
何もしていないのに、ビックリするくらい潤っていた
足の付け根だけではなく、内股のところまでとろりとした可愛い雫が溢れている
・・・ごく





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:28:22.67 ID:AOad4aNY0

いいぞもっとやれ





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:29:33.32 ID:8/WdR+Rz0

バカモ━━━━━━ン





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:29:49.43 ID:LxnJFCIK0

なんか辛いことでもあったんだろうかこの>>1





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:31:13.26 ID:ni+DFIxA0

中指だけを伸ばして、おしりの割れ目に沿って、下へと滑らせていく
指に触れる皮膚は少しずつ湿り気を帯びてくる
ぬるりとした感触に行き当たった
んっ・・・
さらに手を滑らせる
ぷっくりと膨らんだ肉
お互いに迫って一本の溝を形作っている
ここがぬかるみの中心、ここが花澤さんの・・・
くあぁ・・・っ
恐る恐る溝をなぞる
中指が何の抵抗もなく吸い込まれてしまった





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:36:09.34 ID:ni+DFIxA0

指が入口を押し開いたことで、中から熱い蜜が一層溢れ出してくる
い、磯野君くぅん・・・んくっ!
はぁ、はあぁぁ・・・
花澤さんの中に、すごく熱い
花澤さんの口膣より、なお熱い
んむ・・・んっ、んん・・・ふぅぅ・・・
ん、ん・・・
本能のまま、指を奥へ進める
十分すぎるほど濡れているのにぴったりと閉じてなかなか指が進まない
ふうぅぅっ! うぁ、あ、うぅぅ・・・ん、んん・・・
はぁ、はぁぁ・・・うっうー!
肉壁をほじるように指を動かす
じわりじわりと指を進める
少し進むと、花澤さんが腰を震わせる





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:40:57.05 ID:ni+DFIxA0

花澤さん、大丈夫?
はふ・・・、う、うん。大丈夫よ、・・・んっ!
あは、はぁ、はぁ・・・
花澤さんは甘い鳴き声を堪えたいた
僕の掌は蜜のせいでべちょべちょだ
くうぅ・・・んんん・・・ん、んっ、んはぁ・・・、あは、うぅぅ・・・んむ、んんん・・・
中で指を動かす
細かな皺やつぶつぶした部分など
とても複雑な形をしていた
僕の指を吸い込むように蠢く
たまらなくいやらしかった
この中に僕のを入れたら・・・どんななっちゃうのか
動悸が早くなる
あ、あ、あっ、ぅああぁぁぁっ!!
んぅっ! ふはぁぁ・・・
慌てて指を引き抜く





48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:42:55.22 ID:srSna48W0

狂ってる・・・





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:43:42.27 ID:kUg+qBuU0

なんてスレに迷い込んだんだ…





50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:44:05.44 ID:ni+DFIxA0

こ、ごめんっ!痛かった・・・?
はぁ、はぁ・・・あう・・・
磯野君、いきなり中ですごい指動かすんだもの
びっくりしちゃったわよ・・・。はぁ、はぁ・・・
ごめん・・・
痛く、なかったわよ。気持ちよかった・・・
愛情が溢れそうになって、後ろから、花澤さんに抱きついた





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:45:22.01 ID:0AmjVLADI

勃起したのは俺だけじゃないはず





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:49:20.91 ID:Qi/0iSBni

怖いこのスレ





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:49:33.45 ID:ni+DFIxA0

回した両手で胸を持ち上げた
キスをする
ん・・・ん、んふ・・・
円く手を動かした
服越しに胸を揉む
絡めた下の間から、花澤さんの切なげな吐息が漏れる
んる・・・
ちゅ、ぺちゅ、ん・・・
んふ、ちゅ、んっんっ・・・はむ、ん・・・
僕のそれが、ちょうど、おしりの割れ目にはまり込むような形になっていた
ものすごく興奮する
んっ、ちゅる・・・ちゅ、ちゅ、ちゅ、磯野くぅん・・・んんん、ん、んる・・・れる、ぺちゅ、ちゅ・・・
欲望に逆らわなくてもいい
ぼくも花澤さんもお互いに激しく欲している





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:50:29.28 ID:GgUbxgLCI

ムラムラしてきた





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:50:46.79 ID:kUg+qBuU0

少し勃起している自分が情けない…





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:53:51.12 ID:9U6TH44c0

これは花澤香菜これは花澤香菜





60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:55:27.71 ID:ni+DFIxA0

欲望の命じるまま花澤さんの胸を掴み、揉み、その先端を指で摘まんだ
ん、んはぁ・・・っ!磯野君!磯野君!・・・磯野君の手、気持ちいいよぉ・・・っ。ちゅ、んんんん・・・
んふぅ・・・
花澤さんの蜜が、僕の膝まで濡らし始める
頭の中に熱いものがたぎる。呼吸も苦しい
ちゅぱ・・・は・・・
うぅ・・・
限界だった
無意識に腰が動いてて、それを、花澤さんのおしりに擦り付けようとする
花澤さんが欲しい
欲しくて欲しくてたまらない
花澤さんの耳に唇を寄せ、キスしてから囁いた
花澤さん?
花澤さんが欲しい・・・
うん、私も磯野君のが欲しいわ
花澤さんは僕のほうを見ない。
恥ずかしいのか、前を向いたまま頷いた
心持ちおしりを突き出してくる
花澤さん・・・入れるよ





68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 23:28:46.88 ID:srSna48W0

力尽きた?





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 22:57:23.82 ID:wkKU7uTL0

どうすんだよ…

0 件のコメント:

コメントを投稿