精子A「始まったか…」 精子B「そのようですね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:35:25.69 ID:2Cg0J3B30

精子A「諸君、これは訓練ではないッ、繰り返す!これは訓練ではないッ!!」



精子A「戦闘が始まった、各員配置につけッ!第一種戦闘配備だ」


精子達「イエッサー!」


精子B「隊長、ペ○スから通達アリ!膣内への進入に成功ッ」

精子A「副長、避妊具はどうかッ!?」

精子B「コンドーム反応無し、生です!」


精子達「イヨッシャー!!!」








6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:37:18.95 ID:nWjyEzHD0

オ○ホだな






8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:37:57.53 ID:eMEIzeJyi

オ○ホの圧を膣だと勘違いしたペ○スによる誤報告





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:38:14.31 ID:IFzFF548P

精子B「き、緊急事態です!
間も無く発射態勢に入ります!」

精子A「バカな・・・早過ぎる・・・」





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:38:16.03 ID:2Cg0J3B30

精子A「いいか?俺たちは子宮内腔を抜け卵管を辿り卵子に急襲をしかける!
    分かっていると思うが万に一つも生きて帰れると思うな!」

精子達「ウォォォォォ!!」


精子A「よし!我々約2億の精子が火の玉となって子宮を襲えば必ず卵子に辿りつけるッ!
    出陣の時を待て!いいか?先にイッた兄弟達の無念を忘れるなッッ!!」

精子達「エイ、エイ、オー!」

精子B「隊長、ピストン運動が激しくなっています!そろそろのようです!」

精子A「慌てるな、まだ始まって5分と経っていないハズ…」

精子B「ペ○スから緊急入電!『ワレゲンカイナリ、シュツゲキヲモトム』 隊長!?」

精子A「くッ、早漏気味だと知ってはいたが10分も持たんとは…
    総員ペ○スに急行せよ!!」


精子達「ウラッシャアアア!イクゾー!!」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:38:53.38 ID:6yy7lQ7M0

精子長!





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:39:24.59 ID:JH0S3VP90

逆に10分持つってすごくね?





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:41:41.99 ID:dnnnGDFk0

遅漏だから早漏が羨ましい





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:42:48.75 ID:Vv171pGai

精子をかけた戦いって訳ですね





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:44:43.22 ID:2Cg0J3B30

精子A「いいか!?タイミングを合わせろ!5、4、3、2、1、ゼロッ!!」



男「うっ!イクよ!?」ドビュッ!



精子達「ウワアアアアアアアアアアアア!!」

…………

精子A「ここが膣内か…、総員突撃用意!」

精子B「隊長!?隊員達が次々と苦しみだしていますッッ!」

精子達「ギエエエエエエエエエ!クルシイヨー!!」

精子A「膣内は高い酸性に保たれているからな、精漿(※)を纏えなかった者達はここで死ぬことになる…
    任務が優先だ、イクぞ」

精子B「そんな… 兄弟達を見捨てろと!?」

精子A「甘ったれるな!先人たちの無念を忘れたか!!
    ティッシュに特攻していった者達の無念を忘れたかッ!!?」




※精漿(せいしょう)→アルカリ性の液体、膣内の酸性から精子を守るために分泌される





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:45:56.58 ID:WJlU3OJO0

なんなおかしなスレに迷い混んだみたいだ





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:48:22.61 ID:9RKUeiNU0

俺のとこの精子全員ティッシュに特攻してるんだけど馬鹿なの?





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:49:44.51 ID:2Cg0J3B30

白血球「キシャアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

精子A「マズイぞ、白血球だ!みんな攻撃をかわせッ!」

精子達「グエエエエ!」

精子B「ああッ!また兄弟達がッ!!」

精子A「負傷した者には構うな!ヒダヒダを乗り越え卵管を目指すぞ!!」

精子B「…わかりました」





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:51:52.60 ID:2Cg0J3B30

~卵管~

精子A「ここまで来れば卵巣はもうすぐだ」

精子B「…隊長」

精子A「ん?」

精子B「もうアナタには付いていけません!!」

精子A「…馬鹿を言うな、この任務はお前がいなくては成功しない」

精子B「え?」





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:52:58.97 ID:IhZjh7910

ワロタ





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:53:27.15 ID:GPOo2iTi0

全俺が泣いた





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:54:02.72 ID:uKvzNB6H0

たいちょおおおおおおおおお





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:55:35.13 ID:2Cg0J3B30

精子A「みんな!これが最後の命令だ!副長を中心に固まれ、一体となって卵子にアタックだ!!」

精子B「!?」

精子達「イエッサー!」

精子B「そんな… 隊長!」

精子A「いいか副長、俺達が卵子に総攻撃を仕掛ける。奴のガードが緩んだらお前が突撃しろ」


精子B「それでは隊長達が!!」

精子A「…先にイッた部下達の面倒を見なければいけないからな、これは命令だ!!」

精子B「隊長…」





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:57:22.08 ID:2Cg0J3B30

精子A「いたぞ!卵子だ!!総員攻撃開始!!!」

精子達「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」

精子B(みんな… 俺のために… 済まない!!)

精子A「今だ!卵子のガードが緩んだッ!!イケッ、副長!!!!!」

精子B「突入します!!!!!」





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:59:09.90 ID:3EmneV1l0

おれもこんなこと思いついたことあるわ





47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 17:59:21.47 ID:2Cg0J3B30

精子B「…やったぞ!突入成功だ、さあ!隊長たちもこちらへ!!」

精子A「副長、残念だがここでお別れだ」

精子B「? ああッ、何かの液体が分泌されてきたぞッ!?」

精子A「ヒアルロニターゼとアクロシンだ、こいつらが卵子に蓋をする」

精子B「隊長!!」

精子A「何だ?」

精子B「アナタの部下であったことを誇りに思います…」

精子A「…最後の敬礼だ」ビシッ!

精子達「ビシッ!」

精子B「敬礼ッ!!」ビシッ!

…………

……







50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:00:35.40 ID:2Cg0J3B30

~10ヶ月後~

赤ちゃん「オギャア!オギャア!」

産科医「おめでとうございます、元気な男の子ですよ」



…こうしておまえらが産まれましたとさ、めでたしめでたし




一応オリジナルなんだがやっぱり同じようなのあったか、すまんかった…





53:電子馬 ◆/../././.. :2013/08/29(木) 18:02:17.12 ID:8krbx+tF0

おー 王道で面白かった





58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:03:59.84 ID:64WOqg2y0

これは良い保健の教材になります





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:08:38.77 ID:FlEHIP880

全俺が泣いた





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:12:29.25 ID:nWjyEzHD0

短くまとまってて良かった





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:15:52.95 ID:nxXVBmer0

いいドラマだった

0 件のコメント:

コメントを投稿